2005年10月16日

≪ヘルメスUSB Ver.2を使用上の注意≫

≪ヘルメスUSB Ver.2を使用上の注意≫
注意点と説明
【1】動作が安定しない時は、動作環境を確認して下さい。
●CPU、メモリ、OSの要件を確認して下さい。
※要件を満たさない場合、コンピュータの動作が不安定になったり、予測できない動きをすることがあります。
●DirectXを最新のバージョンにして下さい。
●カメラのドライバを最新バージョンにして下さい。
【2】USBハブで分岐して、複数のUSBカメラを接続することは出来ません。
●パソコンによってはUSBカメラを1台しか認識できないものや、フロントとリアのポートに1台づつ接続した時のみ2台を認識できるものがあります。
デバイスマネージャーでイメージングデバイスを表示させ、カメラが認識されているか確認して下さい。
【3】プロバイダのFTPサーバーを利用する時は、アップロードする回数に注意して下さい。
●一日当たりでFTPアップロード回数を制限しているプロバイダがあります。この場合には、画像アップロード間隔を長くするなどの対応が必要です。
【4】ファイアーウォールソフトが動作している場合、所定のポートを許可しないと正常に動作しない場合があります。
●使用するポートがブロックされていると、FTPアップロード、メール送信等が出来ないといった症状がでる可能性があります。症状にあわせて該当するポートをファイアーウォールソフト等で許可する設定を行って下さい。

posted by ヘルメス at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用上の注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。