2005年10月16日

接続するカメラについて

●接続するカメラについて

Q1. カメラは何台接続出来ますか?

A.
■HermesUSBの場合
2台まで接続出来ます。 2台の接続は、Windowsが認識するビデオデバイス入力となります。 よって、USB接続によるカメラや、1394端子からのDVカメラ、 ビデオキャプチャーボートからのビデオ入力(コンポジット)などの入力から2台選択となります。 ただし、2台接続するためには以下のマシンスペックが必要となります。
OS:Windows2000移行のOSバージョン(WindowsXP推奨)  CPU:PentiumW 1GHz以上 メモリ:256MB以上

■HermesMultiの場合
ビクターVNETシリーズ(VN-C3/C30)を16台接続、4台を画面に表示出来ます。 また、USBカメラ・ビデオキャプチャーカードの接続については「HermesUSB」と同様。

■HermesSingleの場合
ビクターVNETシリーズ(VN-C3/C30)を1台接続出来ます。 また、USBカメラ・ビデオキャプチャーカードの接続については「HermesUSB」と同様。

■HermesVNET
ビクターVNETシリーズ(VN-C3/C30)を1台接続出来ます。

Q2. ビクターVNETシリーズ(VN-C3/C30)以外のネットワークカメラは接続出来ますか?

A. 出来ません。
「HermesSingle」「HermesMulti」「HermesVNET」は、ビクターVNETシリーズ専用のソフトウェアであるため、 他社製品のネットワークカメラを接続して使用する事は出来ません。
※USBカメラ・DVカメラ(IEEE1394接続)・ビデオキャプチャーカードの接続は可能です。

Q3. 既設の監視カメラシステムを使用したいのですが?

A. ビデオキャプチャーカード又は、ビデオ信号をUSBに変換するアダプタを使用すれば接続出来ます。
ビデオキャプチャーアダプタは、アルファデータ製「AD−VDO302」を動作確認しています。

posted by ヘルメス at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。