2005年10月16日

動体検知(アラーム機能)について

●動体検知(アラーム機能)について

Q12. 動体検知とは何ですか?

A. 指定画像エリアの画像変化を捉えアラームを出力するプログラムです。
Hermesでは画像処理プログラムの一部として、動体検知が動作しています。
よって、Hermesが提供するコマンドを使用して、動体検知プログラムを改造し、 ある色に対してのみ検知能力を高めたり、ユーザーが用意した別画像との対比した結果を計算させたりと、 画像を取り込んだ実験などにも応用する事が出来ます。

Q13. 動体検知機能でアラームが発生した場合にアラーム音を発生する事は出来ますか?
A. アラーム音を設定する機能はありません。

Q14. アラーム入力端子は有りますか?

A. 有りません。
他社製品では、ハードウエアとしての制御装置をカメラとパソコンの間に設置する事で、動作いたしますが、Hermesは制御ソフトウエアとして、パソコンの持つ入力端子を使用します。 ハードウエアのない分、低価格での御提供となっています。

posted by ヘルメス at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。